ごあいさつ

ごあいさつ

アーユルスパホームページにご訪問くださり
誠にありがとうございます。
『AyurSpa(アーユルスパ)』は、
本場ケララ州アーユルヴェーダドクター直伝の
技術を活用しております。
さらに、日本の風土・環境で生活する日本人の
体質に合わせ漢方ハーブを活用し、
個人の体質に合わせたトリートメントを
行っております。
さらには、
心身の個性を愛せる健やかな心(自愛)
を育てるサポートをさせていただいております。
また、アーユルスパで使用するものは、
化粧品、各種洗剤、ペーパー類などなど、
お客様の目に見えないところまで安全良質厳選し
スパイスティーや、トリートメント材料等も、
愛情をたっぷりかけてお作りしております。

自然の力で心身の健康と美
そして幸福を目指して。
お一人でも多くの方に宇宙の智慧を。
家族を想う気持ちと同じ愛を。

 

AyurSpa代表 滝えつこよりごあいさつ

出会っていただきましてありがとうございます。
AyurSpa誕生についてお話させていただきます。
私は幼いころから体が弱かったため、
母が東洋医学を取り入れ、
根本的な心身の在り方などに親しんできました。
大人になってからは、
美容業界で働くものの、
興味を持つのは上から飾る事ではなく、
肌や髪自体など、美しさの生まれる
根本基盤のメカニズムでありました。
そうした頃にアーユルヴェーダに出会い、
根本的な心身へのアプローチに興味を持ち、
本場インドケララ州へと出向き、
アーユルヴェーダ医師と
世界的なカリスマセラピストに師事しました。
そして、2008年冬に父が交通事故にあい、
『アーユルスパ』を産むきっかけとなります。
奇跡的に命をとりとめたものの、
一瞬にしてベッドの上。
私は仕事を辞め父のサポートをしようと
決意を固めていたある日のこと。
私の心配をした父が、リハビリルームで、
私の仕事の宣伝をしていたのです!!
それを見た時、
私は自分の間違いに気付きました。
父の為に犠牲になるのではなく、
父の目をキラキラさせる報告をしよう。
そして、苦境に頑張っている方や、
心身の健康を損なわれている方にも、
キラキラとしてもらいたい!!
そんな想いを強くしました。

それから不思議とたくさんの方が
集まってくださり『アーユルスパ』
が誕生しました。

現在は統括マネージャー栂野知里が
アーユルスパの総責任者をしておりますので
ご紹介させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

皆様とのご縁に感謝
合掌

AyurSpa総責任者
統括マネージャー
栂野知里よりごあいさつ 

私のアーユルヴェーダとの出会い、
AyurSpaとの出会いについて、
ご紹介したいと思います。

アーユルヴェーダとの出会いは、
2013年から3年弱住んだインドでした。

 インドに行くと決まった日から
1度受けてみたかった
シロダーラとアビヤンガを受け、
初めて、アーユルヴェーダの素晴らしさを知りました。

幼い頃は、よく風邪を引いていたので、
どうしたら、健康体でいられるか
ということに興味はありましたが、
身体のために、特別これを続けている!
というものは正直ありませんでした。

その為、インド生活が長くなるにつれ、
日本との生活の違いから、
身体に原因不明のじんましんが現れるように。
それは、日に日に増していきました。

一時帰国で、お医者様に調べていただいても
原因は不明。
じんましんの6割ほどは原因がわらないそうです。

ちょうど、そのとき、
インドで体感したのが受けてみたかった
アーユルヴェーダ。

その時、受けたアーユルヴェーダのすっきり感、
要らない物が身体からスッーと
排出されていく感じが忘れられず、
日本帰国後、AyurSpaスクールを通うことに決めたのです。

インドでは
何となく受けていたアビヤンガの素晴らしさ、
アーユルヴェーダの深さを知り、
『せっかくだから、
これを活かしたお仕事を少しだけでもしてみたい!』
というところから、
AyurSpaセラピストとして働くこととなりました。

ちなみに、数回アビヤンガを受けた後は、
薬で抑えていたじんましんが
ほとんど出なくなりました。

治療としては受けていただくことはできませんが、
女性だから、いつまでもキレイでいたい。
それは、皆同じだと思います。

どんなにメイクをしても、
素敵な服を着ても、
「キレイは身体の中から現れる」
と実感しました。

身体から毒素が抜けていき、
身体の管一本一本がキレイになっていく。。。
一緒に体感しませんか。

泉店にて、皆様にお会いできることを
楽しみにしております。

PAGE TOP