アーユルヴェーダとは

 

アーユルヴェーダとは

インドに5000年伝わる最古の医療。
語源は、サンスクリット語のアーユス(生命)と
ヴェーダ(科学)が合わさってできたもので
WHO(世界保健機構)により
『世界三大伝統医学』の1つとして
国際的に認められています。

未病の状態に着目し、
健やかな状態にバランスすることを重視する
予防医学としても注目されています。

また、人として幸福を感じられる心身を追求した
学問でもあります。

病のメカニズムとデトックスについて

マンダ アグニ サルーワ ログ カルナン
(病の原因は弱った消化力である)

アーユルヴェーダでは病の原因を
バランスを崩した弱い消化力により作られる
未消化物(毒素)であると伝えています。

毒素には、
✔️水溶性の毒素
✔️脂溶性の毒素
と2種類があり、

水溶性の毒素は、
汗や尿などから排出しやすいのに比べ

脂溶性の毒素は
粘性が高く排出しにくいため
体の様々な管(スロータス)を狭め
体の正常な機能を徐々に損ねていきます。

管は、
必要なものを届け
不要なものを排出するためのもの

私たちが健康に生きるためには

その管の中に通す成分の質と、
必要な量を通す管の太さも、
確保される必要があります。

もしその管が塞がってしまったら
どうなると思いますか?

頭の血管が塞がれば脳梗塞
心臓の血管が塞がれば心筋梗塞
命にかかわる事態ですね。

では、完全に塞がれなくとも、
半分くらいならどうでしょうか?
即座に命に関わることはないでしょう。

ですが
必要な栄養の半分しか届かない
毒素や老廃物が半分しか排出されない
としたら、

毎日少しずつ、
栄養が足らず未熟な細胞は、
管に蓄積され続ける毒素は、
何を引き起こすでしょうか。

これが、
ある程度の年齢を重ね、
新陳代謝も年々落ちてくる私たちの
不調や、美しさを損ねる原因であり

体内浄化(管のクリーニング)を行い、
もともと備わっている自然治癒力を
元に戻す必要がある理由です。


▶︎アーユルスパの体質改善とは


体質改善をお家で受ける
セラピストスクールをお家で学ぶ
本格体質改善&スクール アーユルスパ

PAGE TOP