35歳からのアンチエイジングインナービューティー

お酒とデトックスと肝臓

おはようございます。
アーユルスパの栂野です。

早いものでもうすぐ年末ですね。
年末ということは、仕事納めになる前に、忘年会が立て続けに入っていたり、
年末年始はいつも会う方とお酒を飲むなんて、機会も多いのではないでしょうか。

最近、しっかりとした浄化トリートメント後によくこんな質問をされます。

「栂野さん、今日お酒飲んじゃダメですか?ちょっともダメ?」

と。。

浄化後は体の中がキレイになっているので、出来ればお酒は飲まずに、お腹の晩御飯は7割程度がオススメ♪

それに!!

アーユルヴェーダのオイルトリートメント(アビヤンガ)は、
脂溶性毒素排出を狙って行なっていますので、毒素を分解するとき、肝臓で分解されて、その後、便として排出されます!

もうすでに肝臓があなたの身体をキレイにしようと頑張って働いてくれているのですね~。

お酒は、どうしても肝臓に負担がかかりますので、浄化後のあまりオススメではないかな~と個人的には思っています。

私が何度もお話しする為、体質改善を始められて、しばらく経つと、
お客様から、「今日はお酒やめておきますね!」と!!

嬉しい♪

そして、次ご来店された時は、

「トリートメントの翌日に「つるりん」とした便が出ました!」

「胃が軽くなりました!お肉が食べれるようになって、うれしい!」

とお声を頂いたり。

さらに、嬉しくなります!

要らないものを出すと、身体が整い、いろいろなところで上向きになられるんですね♡

さてさて、話戻りますが、

肝臓はとっても頑張り屋さんの臓器。

本当は、日常的に摂取する添加物やストレスを抱えるだけでも負荷がかかっているんです。
いたわってあげたいですね。

そのため、お酒を飲まれるときのおつまみは、「高タンパク」や「ビタミン」の多いものを一緒に摂取するのがオススメ。

最近、よく聞く話ですが、枝豆やお豆腐は酒の肴として、よく選ばれますが、気づかないところで貴女を助けてくれているのですね。

そして、よく聞く「ターメリック」!

これもお酒の時にはよく摂ってませんか。

ターメリックは、ビタミンも豊富で、クルクミンという栄養素が入っています。
クルクミンは、肝機能を向上してくれます。

ただ、ほうれん草よりもシュウ酸が多いようなので、腎臓にご病気がある方や腎臓機能が弱っている方は摂取量をお気をつけくださいね。

ターメリックは、朝の白湯に混ぜて、飲むのもオススメです。

そして、アーユルヴェーダ的にお酒をオススメできない体質の方も!!

アーユルヴェーダの体質別診断(ヴァータ、ピッタ、カファ)の中でもっともオススメでない体質は、

「ピッタ」

の貴女。

熱を持ちやすいピッタ体質の貴女。

やけ酒飲んでませんか。
カ~~!!となって、お酒飲んだる~!!なんて、なってませんか。

アーユルヴェーダの世界では、

お酒はオススメしないけれど、体への負担が重くなるのは「やけ酒」と言われています。

忘年会時期、職場の仲間、友人、親戚とせっかく飲むなら、楽しくワイワイ飲んでくださいね♪

たくさん飲んでしまったら、アビヤンガでしっかりと身体の中をキレイにしていきましょう!!

そんな時は、浄化ベーシックコースの「クレンズコース」がオススメです。

貴女の体質を知って、来年はさらに貴女の理想に近づきませんか。

まずは、こちらからのお問い合わせで理想に近づくチャンスを♪

◎ホームページ・メニューへ

◎ご予約お問い合わせフォームはこちらをクリック◎

h

【名古屋でアーユルヴェーダ シロダーラ】
35歳からのインナービューティーアンチエイジングなら

【名古屋でアーユルヴェーダ 体質改善】
妊活 女性ホルモン系を整えるなら

名古屋アーユルヴェーダサロン&スクール
Ayurspa【アーユルスパ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP