35歳からのアンチエイジングインナービューティー

カレーだけではもったいない!

【カレーだけではもったいない】

おはようございます!

アーユルスパ荻原です(^-^)/

蒸し暑いですね、、

恵みの雨に感謝しつつも、この蒸し暑さが1年で1番体に堪えます💦

つい冷たいものを片手にゴロゴロしてしまいますが、梅雨時期に内臓を冷やすと夏バテの原因になるので気をつけてくださいね!

さて、

この季節、私はカレーがすっごく食べたくなります!

家族も大好きなので年中よく作りますが、この季節はスパイスを多めに入れてピリッとスパイシーな感じです。

カレーのスパイスといえば

カルダモンやクミン、ターメリック、ガラムマサラなどなどたくさんありますが、

その中でも日常、カレー以外にもとっても使えるのが「ターメリック」です。

今日はアーユルヴェーダでも昔から重要な薬草として用いられてきているこの「ターメリック」についてお伝えしますね!

■ターメリックの特性

ターメリック=ウコンとして有名ですが、

ウコンは実は50種類以上あるんですよ。

その中でターメリックとして使われるのが多くが「秋ウコン」です。

他のウコンと比べてクルクミンの含有量がとても多いのが特徴です。

クルクミンはポリフェノールの一種なのですが、これが、肝機能の働きを良くしてくれたり解毒作用などにも優れているため、二日酔いに効く!として重宝されたりしています。

それだけではなくて、優れた効果がたくさんあります。

殺菌効果

抗酸化作用

脂肪の消化吸収

血液浄化

コレステロール値低減

糖尿病予防

強壮

などなど。

抗酸化作用が強いので、「ナチュラルな抗生物質」と言われたりもしています。

私達の老化の原因となる活性酸素を抑制してくれるので体のサビをとってくれたり、美容にも強い味方なのです。

インドではターメリックを使ったパックなども一般の家庭でもよく作られて使用されているそうです。

■気をつけることもありますよー

美容にも健康にも強い味方のスーパースパイス、ターメリックですが、だからといって摂りすぎには注意が必要です。

ターメリックには「シュウ酸」の値が高いのですが、

腎臓結石や尿路結石、胆嚢系の病気などのある方は多く摂らないように気をつけて下さい。

尿が白っぽくなったらシュウ酸が体の中に増えすぎてるサインと言われています。

また、長期間大量に摂取すると肝臓に負担がかかり出血増加の作用もあるので、妊婦さんや妊活中の方などもたくさんはとらないようにしてくださいね。

1日の適量は小さじ1〜2までくらいが良さそうです。

でも、効果的に摂るととっても素晴らしい働きをしてくれるターメリック!

白湯にひと振りしたり、普段のお料理にプラスするだけで体の中から温めたりもしてくれるので、ぜひ食欲の減りがちなこの季節にも活用してみてくださいね♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アーユルスパではターメリックを使用したフェイスパックも大人気です❣

美白効果、シワやタルミにも♡

定番トリートメントに追加できます。

アーユルスパLINE@でなんでもお気軽にお問い合わせください。

LINE@簡単お問い合わせはこちら

アーユルスパで一緒にお仕事しませんか!

高い技術はもちろん、それだけではないアーユルスパでの学びは私達の宝物です☆

アーユルスパセラピスト募集についてはこちら

🌺【名古屋でアーユルヴェーダシロダーラ】35歳からのインナービューティーアンチエイジングなら

🌺【名古屋でアーユルヴェーダ体質改善】妊活女性ホルモン系を整えるなら

名古屋アーユルヴェーダサロン&スクール【アーユルスパ】

関連記事

  1. 加藤美奈

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP