加齢臭かも?

こんにちは!アーユルスパ 荻原です。
先日久しぶりに父の車に乗りました。

もう何年も乗ってなかったのですが…
違和感…

臭うのです(笑)
これが加齢臭なのか?
それを主人に話したら

「そういえば俺の車が最近お父さんの臭いがする?と思ってたけど、あれ、加齢臭なのか⁉︎」と、突然つきつけられた現実にアワアワしてました!
でも、笑い事ではないですね。

男性だけでなく女性も加齢臭はありますし、それも若い人にも多くなっているそう。

■加齢臭の原因は

加齢臭は体内に溜まった毒素とピッタの乱れが混じり合い発生していると考えられています。
アーユルヴェーダでは子供時代はカファが、高校卒業くらいからはピッタが、高齢になるとヴァータが多く影響を与えているといわれていますが、20代30代あたりから徐々にピッタが乱れやすくなるため、消化力に乱れが現れると考えられます。
消化力の衰えが体内に毒素を溜め込み、それが年月をかけて腐敗したりすることで加齢臭として臭いを放つようになってしまうのですね。

■加齢臭を引き起こす食事

ではどうしたら加齢臭を防げるでしょうか。
加齢臭だけでなく、体臭や口臭も、内臓や消化器官の衰えによって、消化しきれなかった脂肪分などが臭いとなって外に出てきてしまいます。
脂身の多い肉や魚などの動物性の食材や、揚げ物、また、お刺身なども消化があまり良いものではありません。

ジャンクフードなども内臓に負担がかかりやすいですね。
美味しいので時々は食べたくなるかもですが、

やはり、ほどほどが大切ですね。

■消化力を上げる食事を

これからの冷たく乾いた季節は、ヴァータも乱れやすくなります。
ヴァータやピッタの乱れには、これからの季節なら温かなスープがぴったりです♪

かぼちゃとかぶ

小松菜とさといも

などのスープに、生姜やコリアンダーなどのスパイスを入れるとさらに消化に良く、体に優しいですね。

でも、あまり、あれもダメ!これに気をつけなくちゃ!とキリキリしてしまうのもストレスです。ストレスこそ最大のアーマ(毒素)のもとなので、

季節の食材に感謝をこめて、

毎日頑張ってくれてる自分や家族の身体にもありがとうこめて、

美味しくいただくことがイチバンですね。

そしてなんといっても、アーユルヴェーダのオイルトリートメントでデトックスが体臭の改善にもオススメですよ〜♡♡

加齢臭はチョット…かもですが、

主人のパジャマの匂いに少しホッとするのは私だけですかね(笑)

アーユルスパLINE@お問い合わせはこちら

桜山サロンご予約お問い合わせフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です